外出先でも在庫数をリアルタイムに把握できる!ラジコンECショップの欠品キャンセルが激減、zaico導入の決め手は「コスパの高さ」

会社名

KS HOBBY

業種

小売・卸

従業員数

50名未満

課題

過剰在庫・欠品をなくしたい / どこに何があるか把握したい

活用機能

画像登録 / 入庫/出庫(予定)データ登録

管理物品

製品/商品

KS HOBBY様:在庫管理基本情報

2024/5/13

  • 管理している物品:ラジコン本体、パーツ
  • 管理している品目数:約500品目
  • zaico導入前の在庫管理方法:他社システム
  • 利用開始:2023年
  • 利用頻度:毎日
  • 利用人数:1名
  • バーコード・QRコード利用:なし(今後利用したい)

会社員として働きながら、EC(オンライン)ショップでラジコン・パーツ専門店を運営するKS HOBBYの酒井様にお話を伺いました。二足のわらじで多忙な中、逐一ECショップの受注や在庫数を把握するのは至難の業。注文が入ったものの欠品しており、キャンセルになってしまうこともありました。売り上げが伸び事業が拡大する中で、より効率的に在庫管理をして欠品リスクを減らしたいとの思いから、zaicoを導入してくださいました!

zaico導入前に抱えていた在庫管理の課題

  • 在庫数が実際の数と合わず(欠品)、注文がキャンセルになる
  • 在庫管理に時間がかかる

zaico導入によって課題はどう解消された?

  • 在庫数が実際の数と合わず(欠品)、注文がキャンセルになる→適切な入出庫登録により、キャンセルが各段に減った
  • 在庫管理に時間がかかる→スマホアプリ活用で時間は3分の1ほどに短縮、ミスもなくなった

KS HOBBY様にzaico導入から利用までを聞いてみました!

KS HOBBYの酒井様に、zaico導入から利用までを詳しく伺いました。同じ業種や似たような在庫管理への課題をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください!

zaico導入のきっかけは「費用対効果」の高さ

コロナ禍で始めたEC事業。最初は趣味の延長で、ラジコンのパーツのみを仕入して、10種類ほどの商品を販売していました。その頃はExcelで在庫管理をしていましたが、2023年5月から、オファーを受けてアメリカの大手ラジコンメーカー「Traxxas」の日本正規販売代理店となり、さらに事業が拡大していきました。商品数も増え、「これは在庫管理システムが必要だ」ということでzaicoの導入に至りました。

他社システムも検討しましたが、zaicoに決めた理由は費用対効果の高さです。なるべく固定費をかけたくない中で、必要な機能である「入出庫登録」が使えて月額3,980円というのは他社システムと比べても一番安かったのでzaicoを導入しました。
居場所にとらわれず在庫管理をするためにクラウドで完結させたかったので、Web(パソコン)とアプリ(スマホ)がすべて連動しているzaicoは使い勝手が良かったことも理由の一つです。

使っている機能は「入出庫登録」 今後は一括データ登録も活用したい

使っている機能は主に入出庫登録です。月に2回、2社の取引先から仕入れるものを手入力でzaicoに入庫登録しています。商品が売れたら、手入力で在庫を減らして出庫登録をしています。
これまでは在庫数が把握できておらず、欠品による注文キャンセルがたびたび発生していましたが、zaicoを導入してからはキャンセルが明らかに減りました。

現在は入庫・出庫ともに手入力で一つずつ行っていますが、在庫一覧画面でチェックを入れて、まとめて入庫データ登録・出庫データ登録できることがわかったので、今後はそういった使い方もしていきたいと思います。

zaicoの写真登録機能で、ピッキング時間が3分の1に短縮された

zaico導入前は、モノを探すのに時間がかかっていました。写真を見てピッキングするので、写真がないと探すのが大変です。zaicoは写真が登録できるので、探しものもすぐに見つかるし、写真を見てミスなく出庫することができるようになりました。今までは商品を探して出庫登録するまで30分くらいかかっていましたが、zaico導入後は10分ほどで終わるようになりました。

どこにいても在庫管理できるスマホ版zaicoアプリが便利

特に、スマホ版zaicoアプリを重宝しています。いつどこにいても在庫状況が確認でき、スマホアプリを見ながらピッキング作業ができるのでとても便利です。在庫管理に時間がかからなくなり、ミスもなくなりました。移動中など外出中に注文が入ったら、スマホでzaicoアプリを見て在庫があることを確認し、迅速にお客様とやりとりすることができます。

スマホアプリで見る在庫一覧画面

部品を検索したいときは、スマホアプリでカテゴリ検索を活用しています。KS HOBBYではラジコンの機種でカテゴリ分けをしています。1つのメーカーに2機種あり、なおかつ「本体」と「パーツ」というカテゴリがあるので、現時点では全部で11カテゴリあります。カテゴリごとに部品がまったく違うので、まずカテゴリを絞ってから部品を検索できることで、作業スピードが速くなりました。

事業拡大にあわせ、QRコードも活用して本格的な在庫管理を目指す

今は自宅を保管庫にしていますが、今後さらに商品点数が増えてきたら他で倉庫を借りて、より本格的に在庫管理をしていく必要があります。QRコードを使って商品を整理したり、棚を作ってピッキングしやすい環境を整えたりもしたいと思っています。ECショップのサイト自体も改良を重ねて、ゆくゆくはzaicoとECショップを連動させられたら一番良いなと考えています。
※zaicoはネクストエンジンと連携できます(フルプラン対象)

Web版zaico 在庫一覧画面

今は自分ひとりで在庫管理しているので、頭の中に「この注文の、この部品は、これ」という情報が入っているから出庫作業もスムーズにできていますが、今後はラジコンに詳しくないアルバイトスタッフも雇うかもしれません。その場合、zaicoに登録した写真やQRコードで商品を検索できるのはとても便利です。専門的な知識がなくても、誰でも入庫・出庫作業ができる仕組みを作っていく必要があるなと思っています。

“趣味を広げる” ECショップの在庫管理にもzaico!

新型コロナの影響で将来への不安を覚えたことから、趣味の延長でラジコンパーツのECショップをはじめた酒井様。2023年5月からはアメリカの大手ラジコンメーカー・Traxxas社の日本正規販売代理店となり、どんどん事業が拡大しています。
酒井様いわく、大人のためのラジコンやパーツを取り扱うKS HOBBYは「好きな人たちに、趣味を広げていく仕事」。今後もzaicoアプリの各機能をフル活用して、「好き」の連鎖を大きくしていってほしいと思います!