必要な金型を探すのに半日…zaico導入で現地スタッフも簡単に定着

会社名

株式会社サンノハシ / SANNOHASHI MANUFACTURING MEXICO S.A. de C.V.(SMM)

業種

製造業

従業員数

101〜1000名

課題

情報共有の手間 / 正確な在庫把握(過剰在庫・欠品) / 生産性向上 / 紙やexcelでの管理の限界

活用機能

QRコードのラベル印刷 / QRコード/バーコードスキャン

管理物品

部品 / 器材

2023/12/12

業種:製造業
管理物品:金型部品
活用機能:スマホアプリ、QRコード

抱えていた課題

  • メキシコ拠点に赴任した時、当初在庫管理が全くできていなかった
  • 金型をアセンブリするための部品を探すだけでも半日かかった
  • 生産が遅延し生産計画を再調整するリスクがあり課題は大きかった

zaico選定理由

  • 管理者の日本語とローカルメンバーの言語であるスペイン語、英語が使えること
  • 無料プランで試して、現場での活用が可能かを見極めることができた

導入・活用効果

  • ローカルメンバーにとってエクセルは簡単ではない。一方で、zaicoのスマホアプリならすぐに操作してもらうことができた
  • +/-でも入れられる簡単さ、シンプルさが良い
  • QRコードとスマホを組み合わせて活用することで在庫をリアルタイムに可視化

埼玉県八潮市に本社がある、自動車用特殊ボルト・ねじ付き部品などを製造している株式会社サンノハシ様。

海外にも拠点が複数あり、グローバルに展開しています。

今回は、 メキシコ拠点であるSANNOHASHI MANUFACTURING MEXICO S.A. de C.V.(以下:SMM)  の

畠山様からお話を伺いました。

紙、エクセルでの在庫管理の試行錯誤を経てzaicoに出会う

8年前にメキシコ工場に赴任した時、何も管理していないに等しい状態でした。物を探すだけでも半日かかり、

どこに何があったかわからないことが頻発していました。一番の課題はそれにより生産停止や生産計画の再調整のリスクでした。そこで様々な方法で在庫管理を試みました。

まずは紙での管理。手書きの文字が読めないという問題が発生しました。

また、エクセルでも1年半くらい運用したこともありますが、ローカルメンバーが倉庫の中のデスクに

戻ってパソコンを立ち上げるとなると精神的な負担が高く実運用には向きませんでした。

そうした中で、在庫管理ツールを探しはじめました。管理者は日本人なので日本語はもちろん、

メキシコ人やアメリカ人のローカルメンバーが使えるようにスペイン語、英語も必須でした。

インターネットで調べたところ、条件を満たすソフトとしてzaicoを見つけました。

最初は無料プランで試してみて、現場で活用できることが確認できたため、導入することを決めました。

QRコードとスマホの利用で在庫をリアルタイムに可視化

在庫の置き場の住所を決めたり、QRコードの発行、初期設定などは自分自身で行いました。

その後、スマホでの運用は紙の時よりスムーズでした。

ローカルメンバーはスマホの操作に慣れており、自動販売機の在庫出し入れ、管理をスマホで

行っているのをみかけ、自社でも定着できるのではないかと感じました。

日本人駐在員より使いこなしているように感じます。

そうしたことも手伝ってzaicoの導入のハードルは低かったです。

また、zaicoのスマホアプリはiOS、Android両方に対応していて、ローカルメンバーに

配布しているスマホでも利用可能です。

+/-でも入れられる簡単さ、シンプルさがとても便利です。

ソフト以外の面では、しつけを含む5Sが重要だと考えています。朝のミーティングで繰り返し重要性を伝えるなど人材育成に根気よく取り組んできた結果、現在のオペレーションを構築することができたと感じています。

zaicoの導入効果は在庫をリアルタイムに把握できることです。もしzaicoがなければ、在庫管理ができず、現場に行って棚卸しをしなければならず、膨大な時間がかかっていたと思います。

在庫管理基本情報
・会社名:株式会社サンノハシ / SANNOHASHI MANUFACTURING MEXICO S.A. de C.V.(SMM)
・業種:製造業
・管理している物品:金型部品
・管理している品目数:5600
・ZAICO導入前の在庫管理方法:紙、エクセルの管理
・利用開始:2022年5月
・利用頻度:毎日
・QRコード:利用あり