在庫管理の重要指標、在庫回転率とは?

私は在庫管理のご支援をさせていただく際に一番大切に

している指標があります。

それは、在庫回転率です。

 

在庫回転率が分かれば、経営の資金繰りも過剰在庫も分かるようになり、

さらには、適正在庫や在庫計画も立てれるようになります。

 

在庫回転率は、次の公式で求めることができます。

在庫回転率 = 売上原価 ÷ 平均在庫高

平均在庫= (期首在庫高+期末在庫高)÷2

例えば、

  • 期首在庫(4/1時点)   :50,000円
  • 期末在庫(翌3/31時点):150,000円
  • 売上原価(4/1~翌3/31):400,000円

の時、在庫回転率は、

400,000÷(50,000+150,000÷2)=4

在庫回転率は4となります。

 

これは金額の例ですが、数量からでも在庫回転率を計算できます。

実務上で在庫回転率を求める場合は、数量でやる方がより現実的です。

 

在庫回転率を数量で算出するための公式は、

在庫回転率 = 総出庫数 ÷ 平均在庫数

総出庫数とは、販売数量や工場であれば材料の使用数です。

 

ZAICOを使って在庫回転率を求める場合、

まず期首と期末の在庫押さえます。これはCSVで抽出できます

そして、期間中の出庫数量を変更履歴からCSVで抽出します。

※スタンダードプラン以上であれば、変更履歴は抽出可能。

1年でなくても1か月間でもオッケーです。

その場合は、

  • 期首在庫:月初の在庫数
  • 期末在庫:月末の在庫数
  • 総出庫数:1か月間の出庫数量

 

まず、在庫回転率を求めてみましょう。

 

在庫管理に関してもっと知りたい方、在庫管理に関するご相談は、

在庫管理の総合窓口「在庫管理110番」までお気軽にどうぞ!

在庫管理110番