12/7 ZAICOはショップ店員さんも使えます!

ショップの店員さんも、クラウド在庫管理ソフト「ZAICO」を活用できます!

例えば、お客様からよく、「XXXってありますか」って聞かれますよね? その場合、店員さんは「ただ今、在庫を確認致します!」と言って、レジにあるパソコンで在庫を確認、、、よくある光景です。

でも、「ZAICO」では、スマホアプリがあるので、「ZAICO」内に商品の在庫データがあれば、その商品がどこに、どのくらいあるのかがすぐにわかります。

また、写真もスマホ上でアップできますので、お客様から聞かれた商品を検索して、そこに出てきた「商品名」、「在庫数」や、「置いてある場所」、「商品の写真」をすぐにご案内できます。

例えばこんなシーンで活躍します!

 

ショップ店員さんの使用例(例えば本屋さん)

     お客様:

「iMovieが勉強できる本ありますか?」

新人ショップ店員:

「少々お待ちください、今お調べ致します」

(心の中:iMovieって何だろう。。。初めて聞くなあ。取り敢えず「ZAICO」で調べてみよう。おっ出てきた。この本ね。Aの棚で、在庫は6冊か。)

  ▶︎ ▶︎

新人ショップ店員:

「お調べしたところ、Aの棚に、「新 一番やさしいiMovie入門」という本がございます。こちらの本になります」

     お客様:

「ありがとうございます! 見てみます。」

新人ショップ店員:

「よろしくお願いします。」(心の中:ほっ新人の私でもご案内できた!)

 

このように手元ですぐに商品が確認できれば、新人さんでも扱っている商品やその商品名を覚えると言った事なく、すぐに現場に立つ事ができます!

 

既存システムとの連携も簡単

でも、このように「ZAICO」を使うためには、商品マスタが会社の基幹システムにあるので連携しないといけないとか、いろんな壁がありますが、「ZAICO」であれば連携機能も充実しております

例えば、既存システムからCSVダウンロードし、そのデータをZAICOにアップロードすることも可能です。またAPIも提供しておりますので、APIを使って、毎日自動的に、基幹システムからZAICOにデータ連携する事も可能です!!

 

是非このような活用もお試しください!