3/18 「納品予定」と「仕入予定」の表はどう使えばいいの?

3月14日にお知らせでお伝えしたZAICOの新機能として、在庫データ詳細で仕入予定日と納品予定日が見れるようになりました!

では、仕入予定日と納品予定日が見れると、何ができるようになるのでしょうか??

例えば、下図の「オイルパンMM-1」のケースで考えてみます。

在庫データ詳細によると、3月18日の時点で、「オイルパンMM-1」の数量は31あります。そして、発注点は20です。

したがって、今までの運用ですと、まだまだ11(=31−20)も余裕があるから問題ないという判断になります。

しかし、この情報に、下記のような仕入予定と納品予定の情報が付加された場合は、どうなりますでしょうか?(なお、このオイルパンMM-1は発注から入庫まで1週間かかるとします。)

仕入予定と納品予定から、オイルパンMM-1は、3月26日に14入庫され、3月28日に30出庫されます

今までですと、3月26日の時点で45(=31+14)もあれば、発注点20を大きく超えており、発注は3月26日でも実施されません。そして、3月30日時点で5の欠品が発生してしまう可能性がありました。

一方、今回の機能追加により納品予定から28日に50個出庫されることが予めわかることで、少なくとも28日の1週間前の21日までに5以上の追加発注をしなければ欠品になるということがわかります。 

 

このように、仕入予定と納品予定の情報が加わった事で、より正確に欠品を防ぐことができるようになりました!!

是非ご活用ください。