在庫が見えることの価値

在庫管理のお悩みは、各社様々で色々とあります。

また、システムをする際に求めることとして、

発注書を出してほしい、自動化したい

などの手間を省いて効率化することを要望されることが多いです。

確かに在庫管理をシステム化することで効率化は実現できますが、

それよりもシンプルで、大きな効果があることに、システムを

導入すると気づきます。

 

それは、「見える」ということです。

 

管理の仕事は、「調整」と「確認」が多くを占めています。

もし、今あなたが在庫管理を担当されているのであれば、

仕事を振り返ってみてください。

 

例えば、お客様から注文を受ける

在庫数がすぐに分からないから確認する。

(自分が確認する、現場の詳しい人に確認してもらう)

在庫数が思っていた数と違ったから、緊急で発注する

お客様と納期を調整する

 

日常的に、こんなことは起こっていませんか?

もしかすると、この作業が日常的な仕事になっていて

気付いていないかもしれません。

 

ここで、まず食い止めなければいけないのは、「確認」です。

在庫がパソコンやスマートフォンからすぐに分かるだけでも

「確認」と「調整」というムダで日常的に発生している

作業が無くなります。

 

システムでまずやるべきことは、「確認」作業を無くすことです。

すぐに在庫を確認できるようになるので、無駄な作業が減ります。

 

世の中の在庫管理システムは複雑で高価です。

一方で、ZAICO(スマート在庫管理)はとてもシンプルで低コストです。

パソコンからだけではなく、個人のスマートフォンからも在庫数

がすぐに分かります。

在庫が手元で「見える」事に対しては、大きなコストを

かける必要はありません。

低コストで導入できるZAICO(スマート在庫管理)で在庫が見える

事の価値を感じてみませんか?

 

在庫管理に関してもっと知りたい方、在庫管理に関するお悩み・ご相談は、

在庫管理の総合窓口「在庫管理110番」までお気軽にどうぞ!

在庫管理110番