日本にいながら現地での在庫を可視化。タイムリーな発注手配が可能に!

会社名

株式会社タブチ

業種

製造業

従業員数

1001〜5000名

課題

情報共有の手間 / 紙やexcelでの管理の限界

活用機能

発注点管理 / QRコード/バーコードスキャン / 画像登録 / 変更履歴

管理物品

部材

2023/12/4

抱えていた課題

  • 今までエクセルでできていた管理が、日本でも取引のあったホームセンターがベトナム進出するのに際して、協力することになった。在庫管理対象が500種類追加することになり、エクセルでは管理が難しくなった
  • 営業担当者が出先で在庫を確認するには、在庫拠点に電話するしかなく、効率が悪かった

zaico選定理由

  • 多言語設定、写真登録、スマホアプリがあることでローカルメンバーでも簡単に使うことができる
  • 独自開発では数百万かかるところ、zaicoなら初期投資を抑えられる

    導入・活用効果

      • 管理者は日本にいながら、現地の在庫状況をリアルタイムに確認できる
      • 在庫量を見ながら適切なタイミングで発注手配を行うことができている

      大阪市に本社がある、給水装置を製造している株式会社タブチ様。ベトナムにも組立、販売拠点があり、海外進出しています。

      今回は、ホーチミン拠点であるTABUCHI VIETNAM Co.,Ltdの代表・出村 雅晃さんからお話を伺いました。

      現地ビジネス拡大によりエクセル管理の限界を迎えた私はTABUCHI VIETNAM Co.,LtdのGeneral Director(GM)をしていますが、基本的に日本からの出張をベースでベトナム現地の管理をしています。立ち上げ当時から月の半分は現地に滞在しています。

      ベトナムには組立工場があり、バルブで使う部品を生産管理担当がエクセル管理していました。

      そのころは取り扱う品数が50点ほどで、大きな問題はなく管理できていました。

      しかしながら、2016年日本でも取引のあったホームセンターがベトナム進出するのに際して、協力することになりました。これまで自分たちが取り扱うことのなかった、接着剤、雨具、マスキングテープなどを輸入販売をしてほしいということで在庫管理対象が500種類増えました。

      中には、サイズ違いの物があったりと見分けが付かない商品もあり、エクセルで管理するのは難しいと考え、ツールを探しはじめました。

      決め手は多言語対応、写真登録、スマホアプリ

      ビジネス拡大を受けて、エクセル以外のやり方を検討し始めました。

      私自身日本から管理していて現地に張り付いている日本人駐在員がいるわけではないので、ローカルメンバーで運用できることが重要と考えました。その中で、多言語設定、写真添付、スマホ操作できることは大事なポイントでした。

      検討時にはITベンダーにも相談しましたが、最低でも300〜500万円くらいは初期投資がかかりそうだったため、別の方法を調べることにしました。

      そうした中で、見つけたzaicoではベトナム語に対応しているAndroidアプリがあるのが良かったです。

      また、パートナー企業の在庫品について品名やコードから商品を想像できないときにも該当の写真添付があれば、ローカルメンバーでも判別できます。

      これらのことを総合的に考え、zaicoの導入を決めました。

      zaico導入で日本にいながら現地の在庫を可視化、タイムリーな発注手配が可能に

      初期設定は私自身が出張中の業務の合間の時間を使って1ヶ月ほどで完了しました。棚番号を決めて、必要なものにはQRコードを付与し、商品を並べて写真を撮っていき紐づけて登録しました。

      発注点基準をつくり、最適なタイミングでの発注手配できる仕組みを作り、パートナー企業のビジネスを円滑に行えるようにしました。

      zaico導入により、エクセルをやめビジネス拡大にしっかり追従するバックヤード体制を構築することができたと思います。結果、日本にいながら現地の在庫状況を可視化でき、タイムリーに発注手配を行うことができています。

      入出庫を確認する際の変更履歴機能や発注時期を知らせてくれる発注点管理機能も非常に助かっております。

      なお、これまで自社の組立部品を管理していた生産管理担当の業務範囲を拡大し、パートナー企業の在庫管理も任せることで、人員追加をせずに対応できた点もよかったです。

      さらに、自社の営業生産性にも良い効果がありました。レストランや家庭向けに浄水器カートリッジのデリバリーを行っていますが、即納のためにホーチミン市内に在庫拠点を置いています。

      従来は、営業が出先で在庫を確認するには生産管理担当に電話をかけ、エクセルを確認してもらっていました。

      zaico導入後はスマホアプリから確認できるようになったため、効率的に営業活動を行うことができています。