離れた場所でも!zaicoの積極活用により、在庫管理業務の負担分散とメンバー各員の参加意欲・実務スキルの向上を実現

会社名

株式会社ミリオンディライト

業種

小売・卸

従業員数

50名未満

課題

過剰在庫・欠品をなくしたい / 管理の属人化をなくしたい / 使用期限・賞味期限を管理したい

活用機能

発注点管理 / 入庫/出庫(予定)データ登録 / 項目追加 / 変更履歴

管理物品

製品/商品

2024/4/8

抱えていた課題

・賞味期限管理、発注管理、発送管理がバラバラで管理に限界を感じていた

・膨大な情報量をスプレッドシートでは扱いきれず、メンバーへの伝達・引継ぎ、情報共有がしにくかった

・スタッフが在庫を把握しきれない状況が慢性化していた

zaico選定理由

  • 混乱しがちな賞味期限管理、発注管理などの業務を整理・改善してくれるツールになってくれると期待したため
  • 在庫状況を可視化し、メンバーとの情報共有を進められると思ったので
  • ECモールのシステムと連携できる機能があったので

導入・活用効果

  • zaico導入により在庫現況や操作の時系列が可視化されスタッフ皆で在庫管理・情報共有ができるようになった
  • 商品の在庫数のコントロールを手軽に進められるようになった
  • ECモールのシステムとzaicoを組み合わせることで各業務担当が連携して受注・納品まで作業できる体制ができてきた

株式会社ミリオンディライト様(以下ミリオンディライト)は、住む地域がそれぞれ異なるスタッフ達が、子どもにも安心できる自然食品をママ目線で厳選し、アマゾン、ヤフーショッピング、auPAYマーケットなどのECモールや自社のECサイトで販売をされています。

今回、ミリオンディライト代表の權田様とシステム担当の林様にzaicoの活用方法をお伺いしました。

個人のキャパを超える複雑多岐な在庫管理の業務、皆で対応できる方法を考えた

ミリオンディライトはリモートワークで各地のスタッフが運営するショッピングサイトです。本社機能を愛知県に置き、その他のメンバーは兵庫県、福岡県、関東、奈良、海外とそれぞれの拠点で活動しています。

 

当社がメインで取り扱っているのは健康茶や野菜粉末を始め各種自然食品で、現在、商品数は600~700点、商品カタログは1500点以上あります。

 

2018年の創業以来、商品やカタログの点数管理や発注管理、発送管理をスプレッドシートでおこなっていました。しかし商品・カタログとも新しいものがどんどん増えていき、発注・発送などの業務もどんどん煩雑化。

 

また、ミリオンディライトでは食品を扱っているので賞味期限管理も重要な業務です。さらに管理が複雑となり、当時管理していた權田様一人では到底管理しきれない状態になっていきました。

やがて「今の体制を根本から見直して、何人かで分担、協業しながらこの複雑な管理業務に対応していくしかない」と考えるようになりました。

 

zaicoに出会う前は、他の販売管理ツールの導入を検討していたのですが、初期費用がかなり高額で導入に踏み切れませんでした。その他、家庭で使うような冷蔵庫の中を管理するアプリなども検討しましたが、複数人で管理業務をシェアするには適さず、導入に至りませんでした。

zaico導入により、皆で在庫管理業務ができるようになった

そのような中で見つけたzaicoは探していた条件にとてもマッチしていました。

画面がシンプルで直感的な操作で在庫管理ができ、かつ操作の自由度が高いこと、複数人に権限付与がおこなえて各自が役割に応じた管理業務を担えること、手軽に始められる料金プランがあったこと、などなど。さまざまな点に魅力を感じてzaicoの導入を決めました。

 

スプレッドシートを使っていたときは、皆、現状の正確な数量が把握できておらず、どうやって皆に業務の分担、引継ぎを指示してよいかわからず困っていました。

しかしzaicoに商品を登録し、在庫整理をおこなうことで、取扱商品の全体像を皆で共有することができるようになったのです。

zaicoの利活用によって在庫状況の可視化、さらには入出荷・在庫補充などに伴う操作の変更履歴の可視化が実現したので、スタッフ各人が自身の業務により対応しやすくなりました。

追加項目を活用し、「この数おかしいかも?」と思ったら、「倉庫確認をお願いします」項目をチェックして、スタッフ間で追跡調査できるようにして在庫の正常化を推し進めています。

またzaicoでは賞味期限が近づくと知らせてくれるので、期限管理をしながらその後の対応もスムーズにできています。

変更履歴で操作履歴が残るため、問題が起こった際も振り返って問題の切り分けが可能となりました。

zaicoを中心にECモールの連携システムとしても活用

zaicoは在庫管理を目的としたシステムツールですが、各種のECモールと商品・カタログの登録情報の紐づけをおこなっています。これにより流通網を広げながら効率的な在庫管理ができるようになりました。

Amazon以外のECモールではネクストエンジンをzaicoと連携させて、商品が売れたら自動的にzaicoの登録数量が減る仕組みを作っています。

ECモールとzaicoを連携させることでスタッフたちの参加意識、運営意識が高まりました。これに伴い一人一人が受注処理、発送・納品、在庫補充などをワンストップに近い状態でこなせるようになり、会社全体の販売実績も着実に上がってきています。

たとえばAmazonの商品コードをzaicoに登録しておき、zaicoのプルダウンメニューから納品希望という項目をクリックすれば、営業スタッフに通知され、確実に納品手配の手続きを進めることができます。この機能を使うことで発注モレ、伝えモレを確実に減らすことができました。

現在はそれぞれの業務をスタッフ様皆で分担して商品管理されているミリオンディライト。

今後もzaicoの機能を活用しながらよりスムーズにショップの運営をしていきたいとのことです。

在庫管理基本情報
・会社名:株式会社ミリオンディライト
・業種:小売
・管理している物品:賞味期限管理の必要な食品、日用品
・管理している品目数:1500
・ZAICO導入前の在庫管理方法:スプレッドシートで管理
・利用開始:2023年
・利用頻度:毎日
・QRコード:利用あり