お知らせ

【プレスリリース】会社に行かずに在庫管理!IoT重量計「ZAICON」(ザイコン)で在庫管理の自動化を実現!

在庫管理アプリNo.1※1の「クラウド在庫管理ソフトZAICO」(以下ZAICO)を運営する株式会社ZAICO(本社:山形県米沢市、代表取締役:田村壽英)は、IoT重量計「ZAICON」(ザイコン)の提供を10月26日より正式にスタートいたします。ZAICONの上に在庫管理したいモノを載せておくだけで、そのモノを重量単位で計測し、リアルタイムでシステムへ数量が反映されます。これまでの人による目視での確認の手間や、スマホやPC上の操作が不要なため、在庫を保管している会社や現場に行かずに在庫管理の自動化を実現します。

 

 

  • ZAICON開発背景

在庫管理自体が完全に自動化され、「在庫管理そのものがなくなること」を目指している私たちは、よりモノの情報を簡単・正確にリアルタイムで把握できるサービス開発に着手しました。スマホやPCを使わず、普段の業務をしている間に自動的に在庫管理が終わる、そのような理想形を追求し「モノを載せるだけ」で在庫管理ができるIoT重量計ZAICONを開発しました。

 

  • 在庫管理現場での課題  ~ユーザー12万人の声より~

①人による在庫管理ミス
在庫管理で最も多いミスは人的ミスです。数え間違い、入力ミスなど、たったひとつの人的ミスが在庫数量の差異を生みだしてしまいます。棚卸の度にミスの原因を追求しなければならず、それに伴う労働時間の捻出や、現場スタッフの疲弊など、非効率性と生産性の両方にマイナスの影響を与えてしまっています。

②在庫管理システムを使いこなすことが難しい
その人にとっての「簡単さ」は様々です。高価な在庫管理システムを導入してみたものの、結局現場で使いこなすことが出来る人員は限られ、浸透しないまま紙やExcelによるアナログな在庫管理を継続してしまっているケースが多くあります。

③人材不足が在庫管理に影響
人材不足で在庫管理まで手が回せない、在庫管理の方法を教えても担当者の入れ替わりが激しく、在庫管理方法が定着しないなど、人に頼り切った属人的な在庫管理方法に限界がきています。
 

  • ZAICONの導入で課題解決

上記にある課題を、ZAICONではこのように解決します。

①人による在庫管理ミスは、完全自動化で防止
ZAICONの上にモノを置くだけで自動的に重量で計測するため、人による”数え間違い”などが発生しなくなります。予定していた数量まで在庫が減ると、メールでお知らせしてくれる機能もあります。

②難しくない!誰でも使える圧倒的な操作の簡単さ
ZAICONはクラウド在庫管理システム「ZAICO」と連携しています。ZAICOが徹底的にこだわったのは誰でも使える「簡単さ」です。ZAICOが届いたその日からZAICOと連携させ、ZAICONの上に管理したいモノを置くだけで在庫管理がスタートします。

③ZAICONが人材不足を解消
ZAICONが自動で在庫管理をしてくれるので、在庫管理にかかる人員・人件費を減らせます。誰がアクセスしても最新の在庫データにアップデートされているので、不要な引き継ぎが発生しません。

ZAICONは、人がモノを数える必要が無い完全自動の在庫管理サービスとして誕生しました。

より簡単に、よりラクに、

私たちは「在庫管理そのものがなくなる」未来を実現します。

ZAICONの詳細はこちらのサイトからご確認ください:https://zaicon.zaico.co.jp/

  • ZAICONの概要動画

  • ZAICON活用イメージ

  • ZAICONの料金表

  • ZAICON仕様

 

株式会社ZAICOについて

累計12万ユーザー(2021年4月1日時点)※1に支持されたクラウド在庫管理ソフト「ZAICO」を提供。「在庫管理というプロセスをなくす」というミッションを掲げ、その実現に向けて私たちは物品の重量から自動で在庫数を把握できるIoT重量計「ZAICON」(ザイコン)、無くなりそうな在庫を予測する「AI在庫管理」、画像やバーコードから名前や数量などの情報を自動で登録できる機能などを開発しています。今後私たちは、これらのサービスを介し、世界中のモノの情報を、集め、整え、提供し、社会の効率を良くするために、アナログなモノの情報をデジタルデータとして手軽に取得するのが最も得意な会社となり、モノの情報の取得インフラとなることを目指します。

※1:最新の Google PlayおよびAppStoreのダウンロード数より