6/14 仕入機能が改善され、遅れている仕入の管理などができるようになりました

2018/06/14

仕入機能が改善されました。
皆様からお寄せいただいた要望にお応えして、予定よりも遅れている仕入を管理する機能の追加と仕入の在庫ごと(明細ごと)に状態などを管理する機能の追加を行いました。

 

1.予定よりも遅れている仕入を管理する機能

仕入予定日を入力することで、仕入予定日を過ぎた仕入について警告を表示することが可能です。この機能はスタンダードプランのみ利用可能です。
 

仕入作成時に仕入予定日を入力してください。
毎回仕入予定日を計算するのが大変な場合、在庫データにリードタイムを登録して、仕入予定日を自動的に計算させることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。


 
仕入詳細画面で仕入予定日が過ぎている仕入明細が赤く表示されます。

 

仕入一覧画面でも仕入予定日が過ぎている仕入明細が赤く表示されます。また、検索条件に「仕入予定日を過ぎたもの」にチェックを入れると、仕入予定日を過ぎたものだけを検索することが可能です。


 

2.仕入の在庫ごと(明細ごと)に状態などを管理する機能

仕入の在庫(仕入明細)ごとに状態(「発注前」「発注済み」「仕入済み」)を変更したり、取り消すことができるようになりました。
仕入の一部の在庫のみ先に届いた場合や、取りやめた場合などにも対応することができるようになりました。

 

詳細につきましてはこちらのページをご確認ください。

 

今後もみなさまの業務効率化のためにカイゼンを行ってまいりますので、お気づきの改善点・不具合やご要望などありましたらぜひご連絡ください!