副業の在庫管理方法とは?ECやフリマアプリ出品の必須知識を解説

最近では、働き方改革の一環として国が副業を推進したこともあり、多くの会社で副業が解禁されました。

それに伴い、副業としてネット上でECショップをオープンしたり、ヤフオクやメルカリなどを使って商品の売買をする人も増えてきました。

ただ、このような副業をする時には、必ず商品を自宅などで保管する必要が出てきます。

そこで大切になるのが在庫管理です。
本記事では、副業における在庫管理の方法や注意点、在庫管理を行うことによるメリットなどについて説明します。

副業であっても、ネット上で商品の売買を行う人にとっては、在庫管理は重要なので、最後まで、ぜひ、読んでみてください。

副業の在庫管理とは?

メルカリやヤフオク、AmazonやECショップを使って商売をするときには、仕入れた商品を保管しておく場所が必要になります。

副業でこれらの商売をする場合、多くの人が自宅で商品を保管するのではないでしょうか。

この時重要なのがしっかりと整理して保管するということです。

整理整頓がしっかりできていないと、受注してもスムーズな発送手続きができない等、業務に悪影響が出てしまいます。

さらに、商品に傷をつけてしまったり、劣化させてしまえば、商品としての価値が下がってしまいます。

下手をすれば、売れるはずの商品が不良在庫になってしまうかもしれません。
このようなことが無いように、商品の品質を保って保管することも大切です。

また、売れたものや売れ残っているものを把握することも重要です。
売れ筋商品が分かれば、今後の仕入れなどに活かして、販売戦略を立てることもできます。

このように、個人での副業と言っても、売り上げアップを目指すには、在庫管理は必要不可欠なのです。

副業の在庫管理方法

では、具体的に在庫管理はどのように行えばよいのでしょうか。
“在庫管理”と聞くとついつい、「難しそう」とか、「手間がかかる」といったイメージがあるかもしれません。

しかし、そんなに難しく考える必要はありません。
コツさえつかめば、適切な在庫管理ができるようになります。

以下に、副業のおける在庫管理方法のコツを2点、詳しく説明していきます。

適切に保管する

1点目は適切に保管することです。

まずは、自宅という限られたスペースを有効活用することが重要です。
その為には、無造作に商品を保管するのではなく、棚やラックを活用しましょう。

次に、商品発送をスムーズにできるように保管方法を工夫することも大切なことです。
例えば、商品をジャンル別や五十音順に並べて保管したり、分かりやすいように棚にもラベルを付けるなどすると、商品が見つけやすくなります。

他にも、新品・中古品で保管場所を分けたりすることも有効でしょう。

また、仕入れた順番に並べて、仕入れた日付も一緒に表示しておけば、売れ行きの状況も把握しやすいでしょう。

仕入日から大分時間が経過しているものは、在庫のまま滞留していることになるので、このような不良在庫を見つけるのにも役立ちます。

以上を参考に、自分の商品や仕入れの仕方などに合わせて、自分に合ったやり方を検討してみてください。

注意点

以上、適切な保管の仕方に関して説明しましたが、特に注意すべきポイントが3点あります。
保管方法を検討する際には、特に下記注意点に気をつけましょう。

①長期化保管で劣化する商品には期限を表示する
劣化してしまっては、販売できずに不良在庫となってしまいます。
期限が迫ってきた場合には、セール商品として売り切ってしまうなど、対策を考えましょう。

②保管するスペースが限られていても私物と一緒に保管しない
私物と一緒にすると、商品の紛失のリスクが高まります。
必ず、私物と商品は分けて保管しましょう。

③たばこ、ペット、芳香剤などにおいが付かないように注意する
たばこを吸う人、ペットを飼っている人や芳香剤を使っている人はにおいが商品に移らないように注意しましょう。
お客様によっては、不快に感じる人もいますし、クレームの原因にもなります。

在庫管理表を作る

在庫管理をする上でのポイントの2点目は、在庫管理表を作成することです。

在庫管理表があると、在庫状況を把握しやすいのみでなく、利益も計算しやすいので、確定申告するときにも役立ちます。

管理表の作成にはエクセルやスプレッドシートなどの表計算ソフトを利用すると良いでしょう。

また、在庫管理表には以下の項目の入力が必要です。

  • 入荷日 ※フリマアプリなどの場合は出品日
  • 出荷日 ※フリマアプリなどの場合は発送日
  • 仕入れ額
  • 販売額
  • 商品名
  • 入荷数
  • 出荷数
  • 現在庫数
  • 保管場所
  • 商品の状態(新品、中古(未使用・使用感あり、など)

これらの情報は、それぞれの商品の回転率を把握するときに役立ち、売れ筋商品を把握できます。

また、“何を”、“どこに”保管してあるかを把握できるので、出荷をスムーズに進めることも可能です。

さらには、確定申告する際にも役に立ちます。

確定申告の際には原価や利益の把握が必須です。
仕入れたタイミングで原価が発生し、売れたタイミング、利益が確定します。

在庫管理票があれば、このような、原価や利益の発生タイミングも把握できるのです。

注意点

在庫管理表の運用上の注意点として以下の3点があります。

①在庫管理表は面倒でも毎回入力する
在庫管理表には日々の入出庫などを正確に記載することが大切です。
入出庫があれば、その日のうちに、在庫管理表を更新し、常に実際の在庫数との乖離が無いようにしておきましょう。

②履歴が残るようにする
万が一、現物とデータ上の在庫数がズレてしまった際には、その原因を調べる必要があります。
そのため、あとから入出庫の状況を追えるように、履歴を残しておきましょう。

③定期的にバックアップを取る
在庫管理表のデータがなくなってしまえば、現在の在庫数や利益、原価などの情報が分からなくなってしまいます。

その為、定期的にバックアップを取っておくようにしましょう。

副業でも在庫管理するメリット

ここまで、個人が在庫管理をすることの重要性やコツについて説明してきました。

では、在庫管理を行うことで、具体的にどの様なメリットがあるのでしょうか。
以下に、在庫管理をすることによって得られるメリットについて4つ紹介します。

スムーズな対応ができる

在庫管理ができていれば、何がどこにあるのかを把握できるので、注文を受けてからの発送をスムーズに行えます。

また、商品ごとの在庫数が一目でわかるので、問い合わせがあった場合でも、すぐに返答ができます。
さらに、欠品などのトラブルも回避できます。

商品の動きが分かる

商品の入荷日と出荷日が分かるので、“商品が入荷してから、すぐに売れたのか”、または、“売れ残っているのか”が分かります。

つまり、売れ筋商品と売れない商品が分かります。

売れない商品が見つかれば、値下げをするなど、すぐに対策を立てることもできます。

また、売れる商品が分かれば、今後の仕入れの戦略に役に立てることもできます。

作業のムダがなくなる

在庫管理がきちんとできていれば、作業のムダもなくなります。

例えば、お客さんから問い合わせが来た時に、在庫管理表がなければ、その都度、現物を確認しなければいけません。
しかし、管理表があれば、データを見るだけですぐに返事ができるので、現物確認の時間を削減できます。

また、商品の在庫状況が分かっているので、無駄な商品を発注してしまったり、間違って、過剰な量を手配することも防げます。

確定申告に役立つ

在庫管理がしっかりとできていると、確定申告にも役立てられます。

仕入れをした場合には、それは原価として計上する必要がありますし、商品が売れれば、売り上げとして会計処理する必要があります。
さらに、売れ残った在庫は資産として計上する必要があるのです。

このような情報を日々、管理できていると、確定申告の際に非常に役に立ちます。
逆にこれができていないと、確定申告の時に慌てて作業し、ミスしてしまう可能性もあります。

確定申告が適切に行えないと、所得税を適切に納めることもできません。
納税がきちんとできなければ、当然、脱税になるので罰せられます。

脱税した場合、税金を追加で納めなければいけません。さらには刑事罰に処される可能性もあります。

確定申告をしっかりと行うためにも、在庫管理にも力を入れましょう。

在庫管理をおろそかにするとどうなる?

在庫管理の重要性について色々と説明してきましたが、もし、在庫管理をおろそかにしてしまうとどうなるでしょうか。

在庫管理をおろそかにしてしまえば、様々なデメリットがあります。

主なデメリットは3つあります。
以下詳しく説明していくので、順番に見ていきましょう。

①作業効率が下がる
例えば、何がどこにあるかわからず、発送までに時間がかかってしまったり、発送ミスをしてしまうかもしれません。
発送ミスをすれば、返送の依頼をして、正しい商品を再度、送り直さなければいけません。

このように無駄な作業が発生し、作業効率が下がります。
②ユーザーの信頼を失う
在庫管理がしっかりできていないと、欠品しているものを受注してしまう可能性もあります。
そうなれば、ユーザーからのクレームにもつながってしまいますし、クレームが続くようであるならば、ユーザーからの信頼も失くしてしまいます。

③利益が把握できない
在庫管理ができていなければ、何がどれだけ売れたかもわからないので、利益も把握できません。

利益が把握できなければ、より、利益を伸ばすための対策を打つこともできません。

もし、利益をさらに伸ばして、副業を成功させたいのならば、在庫管理は必須です。

在庫管理・棚卸をカンタンに!「クラウド在庫管理ソフトzaico」

以上、説明してきました通り、ECショップやヤフオク、メルカリなどを使って商品の売買をしている人にとっては、副業であっても在庫管理は重要です。

在庫管理がしっかりとできていれば業務効率化につながりますし、配送ミスや欠品も減ります。
さらに、利益アップのための販売戦略を練ることができます。

在庫管理に取り組むことで、ユーザーからも信頼され、利益も出せる、素晴らしい事業へ育てられます。

在庫管理にこれから取り組もうと考えている人は、在庫管理ソフトを利用するのもおすすめです。
特におすすめするのが、「クラウド在庫管理ソフトzaico」 です。

こちらのソフトは、バーコードなどの読み取りにスマホが利用でき、専用機器は不要です。
さらに、月額980円からも始められます。

その為、大きな初期投資ができない個人事業者の方にも導入しやすいソフトになっています。

30日間の無料トライアルもあるので、是非、試してみてください。

zaico