棚卸に時間がかかる!何とかならないか? その1

在庫管理アドバイザーの岡本です。

在庫管理の中で、一番面倒な作業・・・・

それは棚卸です。

 

棚卸は時間がかかるだけではなくて、その間他の作業が全部ストップ

してしまうので、会社としても早く終わったほうが良い作業です。

 

一般的な棚卸のプロセスは、

  1. 数を数える
  2. 棚卸票に記入する
  3. パソコンに打ち込む
  4. 集計する

 

という工程が必要ですが、ZAICOを導入していれば、

2~4の工程は全て不要です。

これだけでも相当な作業時間の短縮になりますが、さらに時間を短縮する方法が

あります。

 

ある会社では、2日間かかっていた棚卸の時間が、なんと1日に短縮できました。

 

さらにシステムを整備したのでしょうか?

いえ、そうではありません。

 

その会社が行ったのは、2S(整理・整頓)です。

 

昔からある現場改善の手法ですが、棚卸の時間短縮には

この2Sが一番効きます。

 

まず、整理します。

 

整理とは、いるものといらないものを分けて、いらないものを

捨てることです。

 

整理をすることで、そもそも棚卸する数を減らせますし、

棚卸の時によく出る「なんだかよくわからない不明品」が

無くなります。

 

すると、詳しい人に聞きに行ったり、調べたりする確認作業が

無くなるので、棚卸作業が停滞しません。

 

整理でスッキリするので、倉庫の奥の方にあって見落としがちな

在庫も簡単に見つけ出すことができるようになります。

すると、棚卸の精度まであがります。

 

棚卸当日まで、隙間時間を見つけて作業すればよいですから、

時間に追われる棚卸当日よりはよほど楽です。

 

ZAICOを導入したのにまだ棚卸に時間がかかる・・・

とお悩みの場合は、整理・整頓に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

昔からあるシンプルな方法ですが、きっと効果がありますよ。

 

在庫管理に関してもっと知りたい方、在庫管理に関するお悩み・ご相談は、

在庫管理の専門家が運営する在庫管理の総合窓口「在庫管理110番」までお気軽にどうぞ!

在庫管理110番