在庫管理を挫折しないために。壁を乗り越える その1

在庫管理アドバイザーの岡本です。

 

これからZAICOを使おうというユーザー様は、今まで在庫管理をやっていない

という方が多いのではないかと思っています。

既に在庫管理をやっていて、改善を図りたいという方もいらっしゃると思いますが、

そういった方にも役立つのでぜひ参考にしてください。

 

在庫管理をやる上で、大きく分けて3つのステージがあります。

  1. 初期設定
  2. 運用
  3. 改善

 

特に初期ユーザーで大切なのは、1:初期設定、2:運用

の2点です。

 

初期設定とは在庫管理をしたい商品や部品の登録、

運用とは、登録した商品・部品の入出庫作業です。

 

ご支援させていただいているユーザー様に多いのは、

初期設定での挫折です。

 

挫折するケースで多いのは、

今までやっていない事をやろうと欲張るからです。

システム化するからといって、

あれもやろう、これもやろう・・・と多くことを

やろうとして、結局ボリュームが多くなって

途中で投げ出してしまうケースです。

 

こんな状態になりそうなとき、私はお客さんにこういいます。

今まで全く管理をしていないのに、欲張るのはやめましょう。

最低限からはじめましょう!と。

 

在庫管理でもっとも大切な作業は、入出庫です。

入出庫ができなければ、在庫管理は成立しません。

 

では、在庫管理をする上での最低限とは何か?ZAICOを例にとれば、

  1. 名称
  2. QR・バーコードの値(商品コード)

 

これだけです。

まずは、これだけ登録しましょう。

これだけあれば、運用は可能です。

 

まず、最低限でスタートしましょう。

 

 

在庫管理を何度やってもうまくいかない・・・

在庫管理に関するお悩み・ご相談は、在庫管理の専門家が運営する在庫管理の総合窓口

「在庫管理110番」までお気軽にどうぞ!

在庫管理110番