在庫の数を正確に知ることのメリット

在庫管理のうち、現在の在庫を正確に把握することが

一番重要です。

 

在庫を正確に把握するメリットは、

  1. 無駄な仕入れが無くなり、過剰在庫が減る
  2. あると思ったら無いと言うことが無くなり、顧客との調整が不要になる。
  3. 心理的に安心

 

過剰在庫を無くしたい、適正在庫にしたいという方は、

まず現在の在庫を正確に把握することからはじめることをお勧めします。

 

在庫が正確かどうかということを確かめるには、「棚卸」を実施します。

この時、全ての在庫を棚卸する必要はありません。

数点の商品を抜き取りで数えるだけでいいです。

 

もちろん、差異無しがいいですが、

最低でも差異率は5%以内に収めます。

 

経験即ではありますが、差異率が10%を

超えると、在庫データの信頼性は皆無と言っていいでしょう。

 

在庫管理に関してもっと知りたい方は、在庫管理110番をご覧ください。