【iPhone】入庫スキャン結果を仕入データにも反映できるようになりました(スキャン設定が「設定画面」から「スキャン画面」に変更になりました)

2019/12/5

今まで、出庫スキャン結果をを納品データにも反映できましたが、それと同様に入庫スキャン結果を仕入れデータにも反映できるようになりました。

 

入庫スキャン結果を仕入データにも反映する

入庫スキャンの結果をそのまま仕入データとして登録することができます。

まず、スキャン画面メニューの「設定」から「仕入登録をするか選択する」になっているか確認します。入庫スキャンの結果を仕入データとしても登録したい場合はこの設定をONにしてください(なお、常に仕入登録する場合は、「常に仕入登録をする」を選択ください)

(注)なお、出庫スキャンについても、設定画面からではなく、スキャン画面から設定するようになりましたので注意ください!

▶︎

 

 上記の設定がONになっていると入庫スキャン完了後に下図の画面が表示されますので、ここで「はい」を選択します(「常に仕入登録をする」の場合はこちらな表示されません)。

 

 

 

 

 

 

 

仕入先を登録する画面が表示されるので、ここで仕入先の取引先名を入力します。Webアプリで取引先を既に登録している場合はそこからも選択できます。

最後に「仕入データを登録」ボタンを押すと、入庫スキャンの結果を入庫データとしても登録します。

 

 

 

 

今後もみなさまの業務効率化のためにカイゼンを行ってまいりますので、お気づきの改善点やご要望などありましたらぜひご連絡ください!