多くの新機能が新しい料金プランで提供されます

2017/07/22に「在庫データ詳細検索」「棚卸スキャン」「全データ変更履歴検索」「仕入/納品データ検索とエクスポート」「発注点管理」といった新しい機能が新しい料金プランで提供される予定です。

既存のプレミアムプランでもこのうちのいくつかの機能がお使いいただけます。また、プレミアムプランの新規受付は2017/07/22を持って停止します。プレミアムプランをご契約中のお客様は引き続き同じ料金でプレミアムプランをお使いいただけます。

 

以下、新機能の紹介になります。

在庫データ詳細検索

※画像をクリックすると拡大表示されます

Webアプリ版の在庫一覧の検索・絞込機能が大幅に強化されます。今までは1つの条件しか指定できませんでしたが、部品名と保管場所と数量など最大10件までの検索条件を組み合わせて検索が行えるようになります。さらに数量や日時で「〜より大きい」などの値の大小を条件にすることも可能になります。加えて、検索結果をエクスポートできるようになるため、検索で絞り込んだ結果をエクスポートする、といった使い方も可能になります。

 

この機能が利用可能な有料プラン:プレミアムプラン、エントリープラン、スタンダードプラン

 


棚卸スキャン

iPhone版およびAndroid版でQRコード/バーコードをスキャンして棚卸数量と棚卸日時をスムーズに記録できるようになります。棚卸日時はWebアプリから在庫一覧で確認できるようになります。

 

この機能が利用可能な有料プラン:プレミアムプラン、エントリープラン、スタンダードプラン

 


全データ変更履歴検索

在庫データの変更履歴が1つの在庫データ単位ではなく、会社・組織単位でまとめて閲覧・検索できるようになります。検索で絞り込んだ結果をエクスポートできるようになるため、「何がいつ何個増減したか」といった分析にも活用できるようになります。

 

この機能が利用可能な有料プラン:プレミアムプラン、スタンダードプラン

 


仕入/納品データ検索とエクスポート

仕入データと納品データの検索による絞込とCSVファイルのダウンロードが可能になります。これにより、「いつどこに納品したか」などの集計処理がCSVファイルから可能になります。

 

この機能が利用可能な有料プラン:スタンダードプラン

 


発注点管理

発注点を在庫データに設定し、在庫データの数量がその発注点以下になると在庫一覧で赤色でアラートされます。この機能を活用することで適切なタイミングでの発注ができ、また発注忘れや欠品を防止できます。

 

この機能が利用可能な有料プラン:スタンダードプラン

 


 

新しい料金プランには今後も新しい機能・改良が加わる予定ですので、今後のアプリのバージョンアップに引き続きご期待ください!