エントリープラン以上  Web


 

納品データ登録時に納品単価を自動反映する

項目追加機能で「納品単価」という項目を追加し、そこに半角数字で在庫データに納品単価を登録できます。

まず、項目追加の画面に移動し、「新しい項目を追加」をクリックして「納品単価」という項目を追加します。次に、在庫データを編集し、納品単価に半角数値で納品単価を登録します。

そうしますと、納品単価が登録された在庫データを選択して納品データを作成する際に、在庫データに登録された納品単価が自動的に納品データの納品単価として入力されます。

 

 
 

納品単価を取引先毎に設定する

事前に登録された取引先名を利用し「(取引先名)への納品単価」の名称で追加項目に追加しますと、納品データ作成時に当該取引先を選定すすると自動で当該取引先への納品単価が記入されます。

具体的には、取引先として「株式会社田村倉庫」と登録された場合は、「株式会社田村倉庫への納品単価」と追加項目に登録することで当該単価を反映することが可能です。

 

 
 

仕入データ登録時に仕入単価を自動反映する

項目追加機能で「仕入単価」という項目を追加し、そこに半角数字で在庫データに仕入単価を登録できます。

まず、項目追加の画面に移動し、「新しい項目を追加」をクリックして「仕入単価」という項目を追加します。次に、在庫データを編集し、仕入単価に半角数値で仕入単価を登録します。

そうしますと、仕入単価が登録された在庫データを選択して仕入データを作成する際に、在庫データに登録された仕入単価が自動的に仕入データの仕入単価として入力されます。

 

 
 

仕入単価を取引先毎に設定する

事前に登録された取引先名を利用し「(取引先名)への仕入単価」の名称で追加項目に追加しますと、仕入データ作成時に当該取引先を選定すすると自動で当該取引先への仕入単価が記入されます。

具体的には、取引先として「株式会社田村倉庫」と登録された場合は、「株式会社田村倉庫への仕入単価」と追加項目に登録することで当該単価を反映することが可能です。