RFID専用ICタグの選定

タグは取扱商品の素材によってご案内が異なります。下記図は大きく分けたタグのです。
タグは1つの物品に1つ装着が必要です。

  • 1番安価な紙タグの大きさは7.5センチ×2センチで強粘着タイプが標準です。
  • 大きさや粘着タイプなどご相談可、表面に印字などもできます。
  • タグの価格はロット数や加工により変動いたします。
  • RFIDリーダー(SP1)で読み取り可能なRFID専用ICタグであれば、お客様にご用意頂いても問題ございません。

お渡しするRFID専用ICタグの情報

タグICデータは24桁のランダムな英数字です。事前採番済みタグとエンコード済みのタグの2パターンから運用方法によってご選択頂きます。

  • (1)事前採番済みタグ

事前に24桁のランダムな英数字が採番済みのタグをお渡しします。タグに入っているICデータは不明なため、リーダーで物品1つずつのICタグを読み取り、ZAICOソフトの物品登録を行って頂く必要がございます。(タグの納品は2週間~4週間かかります)

  • 事前採番済みタグの物品登録の流れ

      マニュアル登録の場合

  1.  タグを発注する
  2.  タグが手元に納品される(お届けまで2週間~4週間)
  3.  タグの情報を1つずつ読み取りながら、ZAICOソフトに物品名などの情報をマニュアル登録する
  4.  タグを物品に1つずつ装着する
  5.  R-ZAICO使用開始

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d5088210864f386f8bd2b7ae1bf84ea7.png
詳細手順はコチラ

   CSV登録の場合

  1.  タグを発注
  2.  CSV登録でタグの情報以外の項目をZAICOソフトに登録
  3.  タグが手元に納品される(お届けまで2週間~4週間)
  4.  ZAICOソフトにCSV登録で登録された1つ1つの物品のQRコード・バーコードの値という項目をICタグの情報に更新する
  5.  タグを物品に1つずつ装着する
  6.  R-ZAICO使用開始

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 42aa2229028634b7be97bdbd006e490e.png
詳細手順はコチラ

  • (2)エンコード済みタグ

事前にお客様よりお預かりした24桁の英数字のデータをICタグに書き込みしてお渡しします。タグに入っているICデータが事前に分かっているので、ZAICOソフトに物品登録する際CSV登録のみで登録完了となります。(事前採番済みタグのように1枚づつタグを読み込む必要が無くなります。)

ただ、事前採番済みタグに比べて書き込み費用が(1枚10円程度~)追加で必要・納品日数(事前採番済みタグより+1週間ほど)が長くなります。また物品を装着する際、必ず指定したタグを装着しなければいけない点がご留意点です。

上記写真の様にIC情報の印字やバーコード印字も可能です。

  • エンコード済みタグの物品登録の流れ
  1. データをお客様より頂戴し、タグを発注(タグ表面に印字込み)
  2. タグが納品されたら、印字を確認しながら物品1つ1つへタグを装着(お届けまで3週間~5週間)
  3. CSV登録で全ての物品情報をZAICOソフトへ入力
  4. R-ZAICO使用開始

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e7dddd302d773e3d31db261ec6894731.png
詳細手順はコチラ

RFID専用ICタグの運用

全てのタグは使い捨ての運用をおすすめしております。使いまわしたい・プリンターを利用したいという場合はご相談下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9c3ab6c22359f813c34e2bd3e8288dfd.png