スタンダードプラン以上  Web

 

 

発注点を在庫データに設定し、在庫データの数量がその発注点以下になると在庫一覧で赤色でアラートされます。この機能を活用することで適切なタイミングでの発注ができ、また発注忘れや欠品を防止できます。こちらはWeb版ZAICOのみの機能となります。


発注点機能を有効にする手順

発注点管理機能を使うためには、最初に機能を下記の手順で有効にする必要があります。

1.管理者権限を持つユーザーでログイン後、メニューの設定>利用機能設定を選択してください。

 

2.表示された機能一覧の中から「発注点管理機能」にチェックを入れて、「更新」ボタンを押してください。


 

発注点を設定する手順

発注点を設定したい在庫データを編集し、「発注点」に発注点の数量を設定して保存してください。インポート機能を使って発注点を各在庫データに設定することも可能です。

 

一部の在庫について発注点の警告をオフにする手順

特定の在庫について発注点の警告を一時的にオフにすることができます。すでに発注済みで、発注点を気にする必要がない場合などにお使いください。
 
在庫詳細で「発注点の警告をオフにする」をクリックしてください。警告の色が薄黄色になります。

 
一度、数量が発注点を超えると、通常と同じように行の色が白になり、その後再度数量が発注点以下になると行の色が再び赤になります。



 

この機能の使い方の詳細は以下の動画をご覧ください。

一部の在庫について発注点の警告をオフにする手順

 


発注点お知らせメールを設定する手順

「数量≦発注点」となった物品につき、発注点アラートメールをユーザー登録されたメールアドレスに送付することが可能です。

(注)警告をオフにした物品については、「数量≦発注点」であっても、発注点アラートメールには当該物品は含まれません。

 

設定方法は下記になります。

1. 利用機能設定から受信時間を設定する。

「利用機能設定」から、発注点管理機能の「利用する」にチェックが入っている事を確認し、メールを受信したい時間を設定してください。設定された時間に、発注点を超えた物品についてメールでお知らせされます。

最後に更新ボタンを押してください。

なお、これだけでは発注点メールは届きません。「発注点お知らせメール機能」に「発注点メールを受信できるユーザは、名です」となっております。次はユーザ情報の設定です。

 

2. ユーザ情報を編集する

下記ユーザ管理画面から、「メールアドレスを認証する」をクリックし、受信したいメールアドレスの認証をお願いします。「メールアドレス認証のご案内」メールが届きますのでリンク先をクリックし、認証が完了します。

その後「このユーザを編集する」から、ユーザー情報を編集し、「発注点メールでお知らせする」を「はい」にして更新ボタンを押してください。

 

 ▶︎

 

また、先ほどの利用機能設定画面に戻りますと、1名と変わっております。「発注点お知らせメール機能」に「発注点メールを受信できるユーザは、1名です」と0名から1名に変更になっております。

(注)なお、この時に受信時間も正しく設定されているかご確認ください。

 

その後、設定した時間にメールが届きます。リンクをクリックすると、在庫データ詳細画面に行きます。