Android版スマート在庫管理ではAIを活用し写真や画像から文字を認識して、物品名やバーコードの値に入力することが可能です。
この機能を使うことで、物品にすでに記載されている物品名や型式などを手入力する手間を省くことができます。
この機能はスタンダードプランのみ利用可能です。

 

使用方法

在庫データを新規作成して、画面右上の「画像を認識して入力」ボタンをタップしてください。

 

ベータ版である旨のメッセージが表示されます。「了承して使用する」ボタンをタップしてください。

 

撮影する場合は「撮影」を、画像を選択する場合は「ギャラリーから選択」をタップして下さい。この例では「撮影」ボタンをタップします。

 

認識したい文字を撮影してください。

 

「画像を解析しています…」と表示されますので、完了するまでお待ちください。

 

文字が認識されたら在庫データに登録したい文字が含まれてる青い枠をタップしてください。

 

登録したい項目を選択して下さい。

 

認識された文字が項目に設定されたことが表示されます。

 

全ての項目を選択したら、画面右下のOKボタンをタップしてください。

 

認識された文字が各項目に入力されます。問題なければ「新しい在庫を作成」をタップして在庫を登録して下さい。

 

 

この機能は現在ベータ版です。
今後、事前のお知らせなく、機能の停止や変更、削除、利用できるプランの変更などが行われますのでご了承ください。
この機能について改善などについてご要望があればぜひこちらまでご連絡ください。