iPhoneアプリ版Androidアプリ版のスマート在庫管理でデータ同期がうまくいかない場合は、以下のことを順に操作・確認してデータ同期を再度お試しください。

 

①インターネットに接続されているか確認する

意外見落としやすいポイントですが、スマートフォンがインターネットに接続されていない状態や通信が不安定な環境でデータ同期操作を行ってもデータ同期は行われません。

 

②アプリが最新のバージョンになっているか確認する

iPhoneアプリ版ならばAppStore、Androidアプリ版ならばGooglePlayのアプリを起動し、最新版のスマート在庫管理のアップデートがないか確認しましょう。もしアップデートがある場合はアップデートを行ってください。

 

③スマートフォンの時間が正しく設定されているか確認する

スマートフォン(iPhone・Androidの両方)に設定されている時間が正しくないとデータ同期が正常に行われない場合があります。正しく時間が設定されいるか確認し、もし時間が正しく設定されていない場合は正しく設定してください。

 

④アカウントが一致しているか確認する

スマート在庫管理のユーザーアカウントを複数登録している場合はこちらも確認してください。iPhoneアプリ版・Androidアプリ版スマート在庫管理にログイン時に入力したユーザーアカウント(メールアドレス)とWebアプリ版スマート在庫管理にログイン時に入力しているユーザーアカウントが同じでないとデータ同期を行ってもデータを双方から見ることができません。

どのユーザーアカウントでログイン中かを確認する方法はこちらをご覧ください。

 

⑤自動同期が有効になっているか確認する [※プレミアム会員のみ]

こちらの設定は必須ではないのですが、データの更新内容が即時に反映されるので自動同期をONにすることをおすすめします。自動同期の設定方法はこちらのページをご覧ください。

 

⑥在庫データを更新してデータ同期を行う

在庫データを新規作成、もしくは既存の在庫データをどれか1つ編集した後、データ同期を行いましょう。データ同期の実行方法はこちらのページをご覧ください。スマートフォンで作成した在庫データがWebアプリに反映されない場合はスマートフォンでその在庫データを一度編集して保存して再度同期してみてください。

 

⑦Webアプリから正常にデータ同期されているか確認する

tx_how_to_data_sync_normally04

スマートフォン側でデータ同期を行ったらWebアプリにアクセスしてデータが正常に同期されているか確認しましょう。データ同期直後はデータが画面に反映されていない場合がありますので、「再読み込み」をクリックした後にデータが反映されているか確認してください。

 


 

⑧アプリを再インストールする [※どうしてもうまくいかない場合]

上記①〜⑧の手順を行ってもデータが正常に同期されたことを確認できない場合は、スマートフォン内部でなにかしらの不具合が発生してる可能性が高いです。この場合、iPhoneアプリ版、またはAndroid版のスマート在庫管理アプリを一度スマートフォンから削除して再インストール後、データ同期をお試しください。