Web

CSVファイルから取引先情報をクラウド在庫管理ソフトZAICOにインポートすることができます。

インポートの流れ

1. CSVファイルの作成

まず、移行したい取引先データを以下の仕様を満たしたCSVファイルになるように編集します。

    • 取引先名、敬称、郵便番号、住所、建物名、電話番号、備考の各項目のデータを半角カンマで区切って配置する。
    • 取引先名のみ必須となっております。そのほかの項目は空欄でも構いません。
    • 郵便番号、電話番号は半角整数値のみを入力する

CSVファイルのサンプル

ZAICO社山形オフィス,御中,9920021,山形県米沢市大字花沢331番地,,1234567,山形にあるZAICO社のオフィス
ZAICO社東京オフィス,御中,1010021,東京都千代田区外神田4−14−1,秋葉原 UDX 4階,4567890,東京にあるZAICO社のオフィス

サンプルCSVファイルのダウンロード

2. ファイルのアップロード

CSVファイルの用意ができたらZAICO(スマート在庫管理)のWebアプリにログインし、取引先一覧から「取引先データのインポート」をクリックします。

インポート画面が表示されるので、CSVファイルを指定し、「インポート方法を指定する」ボタンを押せば次の画面に移ります。

3. インポート方法の指定

アップロードしたファイルの最初の3行のデータが表示されます。各列に記載された各データを取引先データのどの項目に取り込むか、各列の「取引先データ項目名」を選択してください。
最後に「インポートの内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

4. インポート内容の確認

画面にインポートする内容(ファイルの内容は最大3行だけ表示されます)が表示されます。


内容に問題がなければ「インポート実行」をクリックしてください。インポートが実行されます。

5. インポート実行

これでインポート完了です。