Web

対象の物品が既にZAICOに登録されているか確認して何か作業をしたい場合があります。

1件1件、検索して確認することも可能ですが数が多いと大変になってきます。

そんな時に在庫のエクスポート機能でダウンロードしたCSVを使ってエクセル上で簡単に確認が出来ますのでその方法をご紹介したいと思います。

手順

ステップ1:在庫データをエクスポートする

「在庫ID」のチェックは無くても構いません。

エクスポート機能の詳細に関してはこちらを参照ください。

ステップ2:エクセルファイルの用意

ここではGoogle スプレッドシートを使用していますがエクセルでも同様の操作で行えるかと思います。

今回、作業を行うエクセルファイルとしてこのような物を用意します。

シート「在庫」にはエクスポートした在庫データを記載します。

在庫

シート「注文」は存在確認を行いたい物品名を含む内容を記載します。

カラム「在庫数量」はこの後述する存在確認を行った在庫が存在した時にZAICOに登録されている数量が表示される場所になります。

注文

ステップ3:存在確認を行う物品情報を入力

存在確認を行いたい物品情報をシート「注文」に記載します。

注文

ステップ4:存在確認を行う

エクセルの機能である「VLOOKUP」を使うことで「在庫」から対象の在庫の存在確認を行い、「在庫数量」を表示させることが出来ます。

シート「注文」の在庫数量のA2に「=VLOOKUP(」と入力します。

存在確認を行う

引数1は検索文字の場所を指定します。今回は物品名で検索したいのでB2を選択します。

存在確認を行う

引数2は検索範囲を指定します。シート「在庫」に切り替え、BからKの列を選択します。

存在確認を行う

引数3は見つかった場合に取り出す値を範囲の何列目かを指定します。今回は数量を取り出したいので「5」を入力します。最後の引数4は「FALSE」を入力します。

存在確認を行う

在庫数量に正常にシート「在庫」の値が出たら他の行にもコピー&ペーストします。

もし、物品名がシート「在庫」に無かった場合には「#N/A」と表示されます。

存在確認を行う