Web版ZAICOで作成した仕入予定データを、現場にモノが入庫したら検品して、スマホから仕入済みデータの変更し、在庫数量を増加させることができます。

また、Web版ZAICOで作成した納品予定データについても、現場でモノが出庫したタイミングで、スマホから納品済みデータに変更し、在庫数量を減少させることができます。

iPhone版のみなので注意ください。
 

 

手順1 【Web】予定データの作成

仕入予定データを作成する

在庫一覧に登録の物品につきまして、仕入予定データを作成します。

仕入予定データは発注前と発注済の2種類があり、どちらか該当する状態を選択ください。なお、一旦発注前データを作成後、発注した際に発注済みデータに変更することも可能です(両方とも仕入予定データとして認識されます)。

 

 

 

納品予定データを作成する

在庫一覧に登録の物品につきまして、納品予定データを作成します。

納品前の状態で登録ください。

 

 

手順2 【iPhone】スマホから状態を仕入済/納品済にする

スキャン機能を使わないで状態を変更する

明細をまとめて一回で仕入済みにする

① 右下の「仕入/納品」をタップ ② 「すべての明細を仕入済みにする」をタップ ③ 右上の「保存」ボタンを押して確定

 

 

明細を一つずつ仕入済みにする

なお、明細を一つずつ仕入済みにする方法も可能で、全ての明細が仕入済みで保存されたタイミングで、仕入予定データは仕入済みデータとなり、一覧表からなくなります。

 

 

納品予定データを納品済みにする仕様は上記仕入予定データの仕様と同様です。

 

スキャンして状態を変更する スタンダードプラン以上

① 右下の「仕入/納品」をタップ ② 「スキャンして納品済みにする」をタップ ③ 物品毎にスキャンする ④ 右上の「保存」ボタンを押して確定

 

 

仕入予定データをスキャンして仕入済みにする仕様は上記納品予定データのスキャンの仕様と同様です。