スマート在庫管理のスマートフォンアプリで利用できる(スキャンできる)ことを確認しているバーコードの種類は以下の通りになります。

  • EAN-13(JANコード標準タイプ)
  • EAN-8(JANコード短縮タイプ)
  • QRコード
  • UPC-E
  • Code39
  • Code39 mod 43
  • Code93
  • Code128
  • PDF417

 

使用しようとしているバーコードが利用可能か確認する

お手持ちのバーコードやQRコードが利用可能かどうか簡単に確認する方法があります。実際にスマートフォンアプリ版スマート在庫管理でスキャンしてみてアプリが反応すればそのバーコードやQRコードは利用可能です。

 

iPhoneアプリの場合

tx_ios_menu_scan_search_highlighted左図に示されているメニューの「スキャン」を押してスキャンモードにして、バーコードやQRコードにカメラをかざして読み取れるかどうか確認してください。

 

Androidアプリの場合

tx_android_menu_scan_search_highlighted

左図に示されている画面下部のバーコードスキャンのアイコンを押してキャンモードにして、バーコードやQRコードにカメラをかざして読み取れるかどうか確認してください。