例えば、8月に商品〇〇が何個出荷されたか、どこに出荷されたか分析する方法を紹介します。

納品データにデータが登録されていれば、そのデータをCSVファイルとしてダウンロードし、Excelのピボットテーブルを使って簡単に分析できます。以下の動画にその方法まとめました。