この機能を使うと在庫データに独自の項目を追加・編集・削除することができます。追加された項目はiPhoneアプリ上だけでなく、Webアプリにも反映されます。

 

項目を追加する

twics_ios_attribute_addition_part01

「管理者」という新しい項目を追加する場合を例にして説明します。

まず、iPhoneアプリの設定画面から「項目」をタップして、項目の設定画面に行きます。

twics_ios_attribute_addition_part02

項目設定画面の右上の「+」ボタンをタップして新しい項目を作成します。

項目名と項目タイプを入力し、保存ボタンをタップします。これで新しい項目を作成できました。

項目タイプの説明はこちらをご覧ください。

twics_ios_attribute_addition_part03

新しい項目が増えたか確認してみましょう。メニューから「新規作成」ボタンをタップして在庫データの入力画面を開きます。

在庫データ入力画面の中程に新しい項目が増えているのがわかります。

 

項目を編集する

twics_ios_attribute_addition_part04

項目設定画面に行き、編集したい項目をタップします。(この例では「管理者」をタップします)

そうすると項目の詳細が表示されますので、この画面の右上の「編集」ボタンをタップします。

twics_ios_attribute_addition_part05

そうすると項目の内容が編集できる状態になりますので、項目名や項目タイプを変更し、「保存」ボタンをタップします。

これで項目の編集は完了です。

 

項目を削除する

twics_ios_attribute_addition_part06項目設定画面に行き、削除したい項目をタップします。

項目の詳細画面が表示されたら 、画面右上にあるゴミ箱ボタンをタップしてください。

これで項目の削除は完了です。