11/27 QRコードの便利な使い方 その2

リサイクル品や中古品の買付を行う際に、本当に自分たちで選んだ品物が届いたかどうかの確認に、当社のQRコードを活用することが可能です。

ポイントは、「物品名が空の在庫データを作成する」です。

そして、現場でQRコードを貼り、QRコードにスマホをかざして表示された在庫の「物品名」の欄に買付した商品の名前をスマホ等で入力します。

以下が、その手順になります。

 

ステップ1 あらかじめ、自社にて物品名を記載しない在庫を登録し、QRコードを自動生成する。そして、QRコードを発行し、シールにする。

 

ステップ2 買付時、リサイクル品や、中古品にQRコードを貼り、その場でQRコードをかざし、表示された在庫データの「物品名」に買付した品物の名前を記載する。

 

ステップ3 自社倉庫に入庫したリサイクル品や中古品のQRコードをスキャンして、買付時にQRコードを貼った商品と同じかを確認し、同じであれば、入庫処理をする。

是非このようなQRコードの活用方法もお試しください。